大施餓鬼の種類のご紹介です。

永福寺・大施餓鬼・お塔婆・日牌について掲載しております。

大施餓鬼の種類

画像

●お塔婆

22日、23日の施餓鬼修行時の供養となります。









画像
掛け軸

●日牌

1年間毎日永福寺本堂内の位牌堂にてご回向いたします。







画像

●1年特別日牌

回出位牌(白木又は黒)を位牌堂に納め、1年間ご回向いたします。








画像

●永代日牌

黒塗り位牌を位牌堂に納め、永代にご回向いたします。








画像

●特別永代日牌

金箔位牌を位牌堂に納め、永代にご回向いたします。








※掛け軸はお持ち帰り頂き、お彼岸・お盆の時などにご仏壇にお掛けください。

※お施餓鬼受付の際には、亡くなられた方の戒名と命日が必要となります。お位牌にて正確な文字をご確認の上、ご来寺ください。 (インターネット上での受付はしておりません) お問い合わせは電話にてお願いいたします。



龍燈山 永福寺について

施餓鬼について

コラム

2つのお施餓鬼
お塔婆と日牌と2つのお施餓鬼があります。.
杉戸町にある永福寺
毎年の大イベントに杉戸町のみならず各地から参拝者が駆けつけます。
埼玉にある3つの施餓鬼
どじょう施餓鬼、川施餓鬼、玉蔵院の大施餓鬼、とあります。
施餓鬼の法要についてご紹介いたします。